世界の始まりの日?


Posted on 12月 22nd

どうも

今日はすでに22日となりましたが

巷では昨日で世界が終るとかなんとか・・・?

その手の話は嫌いではないのでなかなか興味深いですが

数年前になされた新たな研究結果では

昨年の10月28日がすでにその日であったとか・・・

マヤの暦の終焉は世界の終焉を意味するのではなく

新たな時代の幕開けを意味すると言われているんですね

『新たな時代』の解釈はいろいろとありますが

その中で、なんとなく体感しているのもがあります

時間の進みが早いというか物事の進むスピードが速くなり

想像しているものの実現が早いということです

こうしたい!と心底思うことはタイミング良く

すぐにやってくるんです

疑うことなく願う思考のパワーはすごいと思われます

『こうしなきゃ、こうあるべき』という自分ルールの枠を外して

たくさんの可能性について考えてみるのは

とっても楽しい作業なのです

新たな時代に想いを巡らす良い時期ですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







Stuff Blog

マヒカマノスタッフが更新中!