それが大事


Posted on 5月 28th

いやぁ、ourスタッフ結婚式最高でした♪

どうも、最近モテ期??音楽やっててよかった 

吉祥寺のトミー・ゲレロ、持ち上げられ上手、土曜日blogとビール担当のkenです

 

おだてられたら木に上れ!!

fuck後悔!!笑

  

 

 

 

高濃度のセシウムの雨が降り続いて500日

生き残った科学者の論文が今日発表された

 

今降り続ける放射能の雨が半減期を迎えた数万年後、ほんのわずかな生き物を除いて死に絶えた地上には、

『すべての汚れから浄化された楽園が広がっているだろう』

 

コロニーにいる残された人々はハモった

 

「ナウシカかよ!!!」

 

 

・・・・

 

宮崎駿先生の「ナウシカ」では、「森」や「蟲」がショウキ(漢字がワカラナイ)を放って、猛威を振るうけど、実は地球を浄化してゼロに戻すという地球=ガイアの生命維持の働き・・・的なお話しです

(映画はほんの一部!!マンガ読むべし)

 

・・・・

 

なんだか最近思うのです

 

雨が降る度に

 

西洋文明が自然に与えてきた間違いや過ちをわかっている

自然と生きるインディアンやアフリカンの生き方が実はどれほど進んでいたかなんて誰しもウスウス気づいている

 

でも僕らはやっぱりPCで作り出した電子音で踊ったり、ガソリンを燃やして走るバイクに美学を感じたり、人間が作り出した生活への憧れと生き甲斐と依存を持ち続けている

 

今の先進国で極端に自然と共になんてやろうと思ったら仙人的になるしかないような気がする

 

じゃあどう生きよう?

 

ひょっとしたら滅びてしまう僕達

 

もはやお金がすべてではなく  (とても大事ではありますが・・・)

情報に踊らされるのではなく

心で生きる、求めることに情熱を灯すことが光なんではないでしょうか

 

刹那的に生きるのがナイス!と言うのではなく

自分の心の声のまま、人を傷つけない、それぞれ違う個性を尊重しながら生きる

たまには有機的にぶつかったりしてもいい

 

そんな生き方が出来たら、、、と思う

 

  

僕達の過ちだからと、セシウムが混じる雨に今まで通り傘もささずに作業する人

次の世代の子供達のために汚染された雨から身を守る人

 

なにが正解だなんてもう人それぞれの生き方の数だけある

だから人の想いを尊重し許し合う

 

 

 

だけどやっぱり現実が目の前にあって

世間体とか根強くあって

その価値観にしっかり染まってる自分がいたりして・・・

 

まだよくわかんないけど、

どう生きようなんて

よくわかんないけど

 

人生の中で奇跡的に出遭った大切な人と、大切な時間を過ごしたり

共に一つのことに取り組んだり

その中でぶつかったりしながら成長していける

 

そこに嘘はない

 

 

だから僕にとって『仲間』は最高だと思うのです

今はそれだけがすべて

だから一生懸命それを楽しもう

 

 

価値観の揺れる我らがジャパンナウですが

そんなことをスタッフの結婚式で集まる仲間や老若男女の顔をみて思った今日この頃です

 

ピース

 

というわけで、張り切って皆様をお待ちしています

 

 

あ、次の番組はSunday Radio

ナビゲーターは土佐の黒人、夏には白目と歯しか見えなくなるmasaです

ほんじゃmasa4649 

 

 

 

 

life is slow burnin’

ken







Stuff Blog

マヒカマノスタッフが更新中!