hammockで遊ぼう♯3

7月も終わりですね

早い早い、夏は駆け足で行ってしまいます

皆さまいかがおすごしか

海、山、川、花火、祭り、スイカ、そうめん、ビキニギャル・・・・

まだまだこれから!!

どうも、いまだ色白、土曜日blogとビール担当のkenです

 

 

ハンモックで遊ぼうシリーズ第三弾は「ハンモックを張る場所」についてです

mahika manoのように家の中にインテリアとしてハンモックを張るのもステキです

ソファ代わりに、お昼寝ベッドに

使わないときはハンモックを外しておけば部屋のスペースをまた利用できて、ソファやベッドよりも多様に部屋で遊べます

実は4畳半の対角から張ることが出来ます

 

では外ではどういうところに張るのがいいのでしょう??

答えは 「どこへでも」 です。笑

近所の公園の滑り台のポールと木の間、でもいいし

マイカーのキャリアーと木の間、でもいいし

モチロン2本の樹間でもいいし

アナタ次第、遊び心次第

 

僕が始めてマイハンモックを手にしたとき、自分の家の周りのあらゆるものに

「あ、ここはいい感じにハンモックが張れるなぁ」と、沢山の場所で張って見ました

探せば結構あるものです

参考までに、いくつかご紹介します

 

 

 

公園で張ったり

 

 

ちなみにこの後、昼寝中に公園の管理人さんに「木が傷む」と怒られ撤収。涙

 

 

 

 

川べりのナイススポットで張ったり

 

ちなみにこのときのお昼は一人BBQ!

焼きそばを食しました

え?

いいえ、全然寂しくなんかないス

 

 

 

これはさすがのhammock2000先輩

車と車の間で一休み

ロケーションがやばいです

富士山!!

 

 

 

 

 

 

 

ここは丹沢水系

滝の近くの上りやすい山(ガケともいう)を少しクライミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりますか?

山の途中に白いハンモックが・・・

少しだけ開けた斜面に張ることで景色が最高

 

危ないのでちょっと高等テクです

 

 

 

 

 

かなーり斜めなので降りるとき気をつけないとごろごろ落っこちちゃいます

けど景色が最高!!

 

2本の何か支えがあればどこにだって張ることが出来ます

大人数でマイハンモックを持ってきてみんなで張ると、そこはもうすでにカラフルなチルサイト

みなさんの遊び心次第

自分なりに楽しんでいろんなところでハンモックを張ってみるのもよいのではないでしょうか

 

 

 

life is slow burnin’

ken

元気の源

クーラーをくらいすぎて喉をやられた

どうもmasaです。

 

最近、姉がブログを始めたらしく

どんなことを書いているのか拝見してみると

ほぼ姪と甥のことを書いてましたね。

その姪と甥のお茶目な遊びを

ちょいと紹介します。 

 

5歳の姪っ子

化粧が大好きな、ませた女の子。

絵の具での化粧中w

 

3歳の甥っ子

お姉ちゃんの化粧を見て自分も化粧したいと

ダダをこね母親に書いてもらうw

 

 

お姉ちゃんは化粧がエスカレート!

 

 

化粧なんかどうでもよくなったのか・・・

最終的にこんな顔にw

 

 

 

 

 

 

グレートムタ!!

ナイスポーズwww

離れていてもいつでも元気な姿が見れ

ハッピーになれる。

いや〜ブログっていいもんですね。

Hammockで遊ぼう♯2

あっち~スね~

もう夏真っ最中!!

今年の夏は目一杯太陽に愛されてますね

どうも、まだまだチーム色白、土曜日blogとビール担当のkenです

 

最近ビールは頑張ってたのですが、blogを頑張ってなかったので今日は写真たっぷりでいきます

 

今日は『縛り方』がテーマです

『縛り方』と聞いてドキッとされたあなた

アナタが「縛られたい♪」ってドキドキしたか、「縛りたい♪」ってワクワクしたか知りませんが、残念ながら今日はそういう話は置いておきましょう

ドキドキ泥棒って呼んでいただいてもかまいません。ヨーホー

 

そうです

ハンモックの縛り方です  知ってますか?

とってもカンタン

さぁハンモックを持って山へ行きましょう♪♪

今日やってきたのは神奈川県は丹沢、丹沢は水無川の水源です

人がホントに少なくスッポンポンでうろうろできて気持ちがいいところです

まずはハンモックを張る場所を決めましょう

ロケーションのいいところ、2本の木の間が3mから4mくらいの場所を探します

そして

 

木にロープを結びます

写真の通り、こんなカンタンなノリでOK

ハンモックを川にせり出させたかったのですこし横ぶりの枝(こんなに細くても意外とダイジョウブ)につけました

 

 

 

 

 

  

 

 

 

ハンモックをバッグから取り出していよいよ縛っていきます

写真のこの部分を「アイ」と呼びます

ここがハンモックの命

アーム(ベットからアイまでの糸達のこと)に絡まると本来の乗り心地と変わってきてしまうので、常にハンモックを扱うときはこの「アイ」を持つようにして下さい

  

   

 

 

 

  

   

木に結んだロープをアイの後ろから前に通します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前に持ってきたロープをアイの後ろへまわします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろにもってきたロープで輪っかを作ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作った輪を始めに後ろからアイの前に通した部分に入れます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後はハンモック自体を引っ張ります

これでok

反対側も同じように結んであげれば出来上がり

取るときは写真で下にだらんと下がっている部分を引っ張ればカンタンに外れます

逆にいうと、ここをひっぱるととれちゃうので気をつけてください

高さの調節をして完成

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホントは左右の高さをそろえたほうが寝心地はGOODなのですが、

なるべく川の上で浮いているようにしたかったので今日はこんな感じ

カンタンでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狙い通り足の先にはもう清流が

この水、水無川源流は竜神水といって地元の人が大切にしている名水

このスポットまで山歩きをしてきたので、シャワーがてらスッポンポンでひと泳ぎ♪

ハンモック昼寝で疲れを癒します

見上げれば緑のカーテン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒にいったhammockデザイナーのフレデリックはトレッキングハンモックをチョイス

わずか800グラムの重さ!!

山歩きにピッタリです

大柄な彼ですが上手に乗るとこんなに快適

お求めはhammock2000のWEB SHOPでどうぞ

 

それではおやすみなさいzzz….

Life is slow Burnin’

ken

8月の定休日

こんにちわ。

毎日、うだるような暑さが続いて嫌になっちゃいますね。。。

夏は大好きなんですが、さすがにここまで暑いと具合が悪くなっちゃいます。

皆さんは暑さ対策してますか?私はついついエアコンに頼ってしまいましが

体調には気をつけて、夏をエンジョイ!!しましょう~

 8月のお休みなんですが、2日3日(月曜日、火曜日)の2日間

ですのでよろしくお願いします~

ついつい…

どーもです。

みなさんは、何かコレクションしてる物ってありますか?

私の場合、コレクションって程の事ではないのですが、

知らず知らずのうちに集まってしまってる物達が多々。。。

 

先日、タンスの肥やし整理をしたところ、これらが…

 

 

 

 

いわゆる、BAND(ROCK)-Tです。

古着やら、LIVEで買ったのやら、貰ったのやらで、気付いたらこんだけありました。

ただ、こーいったTシャツはどうしてもメンズサイズが多く、大きくて外では着れない物も多々…。

ほんと、タンスの肥やし状態です。

でも、お気に入りのBANDのとかは欲しくなっちゃうんですよねぇ。

 

続いてはこちら。。

ボーダーボーダーボーダーボーダー…

自分でも引っ張り出してきて、びっくりしました。

出てくるわ出てくるわ!!

正直、買う時もわかってるんです。

『同じ様なの持ってない?』って自問自答するんですけど、ついつい手が…。

でも、微妙にボーダーの幅だとか、素材だとか、半袖だとか、長袖だとか。。。。ち、違うんです!!

ボーダー熱、まだまだ冷めそうにありません。

 

そして、最後にこちら。

手拭いです。

最初は見た目が可愛い!って思い使い始めたところ、使い勝手もgood!!

古典的な柄や、旅先のお土産や、最近では美術館などでも売ってるので、

ついつい、お気に入りを見つけてはコレクションに仲間入りさせています。

ちなみに一番下にあるのは、mahika manoの2周年記念に限定で作った物です。

もったいないけど、使ってなんぼの物なので、ガンガン使って味を出したいと思います!!

 

所詮、コレクションって自己満足な事ですよね。

ながながと、自己満のお話にお付き合い頂き、ありがとうございました。

グワシ!!

(あっ、ボーダー=楳図かずお先生って事で。。。)

 

yama

英国式リフレクソロジー with Hammock

ハンモックに包まれながら、リフレクソロジーを体験してみませんか?

ダブルの癒し効果で、日々の疲れの緩和にとても効果的です

Queenswayで長年の経験を積んだインストラクターの方による

丁寧な施術をハンモックに乗ったままで体験いただけます

7.22 (Thu)  18:00 ~ 

Hammock Refle  @ mahika mano

¥1000 /  10 min

ご予約は 090-1896-9254   kikuya まで

 

No Way!!!!!

NO, WAY!!!!!!!

ピンクの水玉のデカデカバッグが、私の
ケーキバッグなのですが。。。。。。

ホントに私は荷物持ちなんです。
なんでも入るため、なんでも入れてしまうのです。

今日もモリモリ詰め込んで、チャリでぷいぷい駅に向かっている途中。
どうやら、落としました。

またしても、ゴムベラ。

これ、実は3回目。

あり得ないーーーー!!!
なんで!?!?
他にも落し物、忘れ物、多いのです。

また、やってもうたー!
吉祥寺の街の道端に落ちているお菓子道具は。。。。

きっとほとんど私のです。

その、赤いゴムベラ。。。

私のです!
拾った人。返してーー!!!

なんちゃって。

ま、戻ってきた所で、不衛生だから、使えないんですけどねー

ピンクのバカデカ水玉バッグを抱えた女のコが、
目の前で、落し物をしたら。。。。

お願いだから、拾って声かけてーー!!!

もしくは、mahikamanoへ届けてくれても、いいよん♪♪♪
みたいなね。って事で、
*****mahika’s sweetsのご紹介*****
バナナチーズケーキ。

完熟バナナが果肉でたっぷりと、生地に練り込んである、
ベイクドチーズ。
ひつこくない、さっぱりとした、チーズの味と、ちょうどよい感じ♪

お口の中で、さらーっと広がる、なめらかな、チーズケーキです♪♪♪
this  is  the  定番!!!
お試しあれーーー

Let’s enjoy English conversation @mahika mano

みなさん、こんにちは♪
梅雨も明けて、本格的な夏の到来ですねっ。
しかし、暑すぎやしませんか!?
妊婦の私もベビィちゃんも汗だらだらです。

さてさて、本題ですが、今月mahika manoでは、
もっと英語を身近に!ということで、ネイティブの先生による
英会話のレッスンを開催します。

最近は、日本に住む海外の人たちも増えて英語に接する機会も
増えてきましたね。でも、なかなか、いざと言うときに、自然に
でてこないっ・・・そんな方の為に、日常にある空間でリラックスして
参加してもらいたいと思います。

これから海外旅行に行く方など、ぜひ、参加してみてくさい。

詳細はこちら↓
★担当の講師: ジンハン先生
★日時&時間
[前後半]18:30-21:30 ¥3,000
[前半のみ]18:30-20:00 ¥2,500
[後半のみ]20:00-21:30 ¥2,500
*料金は税込。ワンドリンク・軽食つきです。原則2名で開催、1名の場合は90分あたり追加料金1,000円の条件もしくは休講を講師と交渉の上決定していただきます。前日の時点で最小人数に満たない場合、休講をメールでお知らせする場合があります。
更に詳しい講師、レッスンの紹介はこちらのHPからご覧下さい。
http://greencafe.jp/cafe/teacher/54/a.html

MILES Road JUNCTION STORY LIVE @ mahika mano

7.31 (sat )     14:30~
                          16:00~
                          18:30~

  live @mahika mano

MILES Road JUNCTION STORY
(マイルスロードジャンクションストーリー)

2002年秋ごろから活動を始める。

週末の昼下がりにのんびりと聞きたくなるような

優しく心地の良い音楽を、ハンモックに乗ってお楽しみください・・・

通常カフェ営業です

Charge  :  Free

ぴあす

こんにちは。

やっとなんとか梅雨が明けた…っぽいですね♪

って事で、夏っぽい感じのピアス作りましたぁ!!

 

各 1200yen

うん、なかなか可愛いのが出来たなぁ。

あと、こちらも。

  ヴィンテージのバンダナを使用した、ヘアゴムです。

各 300yen

☆オ・キ・ニ・イ・リ・ガ・ミ・ツ・カ・リ・マ・シ・タ・ラ・ゼ・ヒ☆

 

yama