Hammockで遊ぼう♯2


Posted on 7月 24th

あっち~スね~

もう夏真っ最中!!

今年の夏は目一杯太陽に愛されてますね

どうも、まだまだチーム色白、土曜日blogとビール担当のkenです

 

最近ビールは頑張ってたのですが、blogを頑張ってなかったので今日は写真たっぷりでいきます

 

今日は『縛り方』がテーマです

『縛り方』と聞いてドキッとされたあなた

アナタが「縛られたい♪」ってドキドキしたか、「縛りたい♪」ってワクワクしたか知りませんが、残念ながら今日はそういう話は置いておきましょう

ドキドキ泥棒って呼んでいただいてもかまいません。ヨーホー

 

そうです

ハンモックの縛り方です  知ってますか?

とってもカンタン

さぁハンモックを持って山へ行きましょう♪♪

今日やってきたのは神奈川県は丹沢、丹沢は水無川の水源です

人がホントに少なくスッポンポンでうろうろできて気持ちがいいところです

まずはハンモックを張る場所を決めましょう

ロケーションのいいところ、2本の木の間が3mから4mくらいの場所を探します

そして

 

木にロープを結びます

写真の通り、こんなカンタンなノリでOK

ハンモックを川にせり出させたかったのですこし横ぶりの枝(こんなに細くても意外とダイジョウブ)につけました

 

 

 

 

 

  

 

 

 

ハンモックをバッグから取り出していよいよ縛っていきます

写真のこの部分を「アイ」と呼びます

ここがハンモックの命

アーム(ベットからアイまでの糸達のこと)に絡まると本来の乗り心地と変わってきてしまうので、常にハンモックを扱うときはこの「アイ」を持つようにして下さい

  

   

 

 

 

  

   

木に結んだロープをアイの後ろから前に通します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前に持ってきたロープをアイの後ろへまわします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろにもってきたロープで輪っかを作ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作った輪を始めに後ろからアイの前に通した部分に入れます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後はハンモック自体を引っ張ります

これでok

反対側も同じように結んであげれば出来上がり

取るときは写真で下にだらんと下がっている部分を引っ張ればカンタンに外れます

逆にいうと、ここをひっぱるととれちゃうので気をつけてください

高さの調節をして完成

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホントは左右の高さをそろえたほうが寝心地はGOODなのですが、

なるべく川の上で浮いているようにしたかったので今日はこんな感じ

カンタンでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狙い通り足の先にはもう清流が

この水、水無川源流は竜神水といって地元の人が大切にしている名水

このスポットまで山歩きをしてきたので、シャワーがてらスッポンポンでひと泳ぎ♪

ハンモック昼寝で疲れを癒します

見上げれば緑のカーテン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒にいったhammockデザイナーのフレデリックはトレッキングハンモックをチョイス

わずか800グラムの重さ!!

山歩きにピッタリです

大柄な彼ですが上手に乗るとこんなに快適

お求めはhammock2000のWEB SHOPでどうぞ

 

それではおやすみなさいzzz….

Life is slow Burnin’

ken







Stuff Blog

マヒカマノスタッフが更新中!