風の歌を踊れ


Posted on 6月 11th

なーつよ来い♪

はーやく来い♪

この時節になるといつも心の底から暴力的に焦がれて来た季節の予感で胸が高鳴る

外で飲むビールや、半袖で(もしくは半裸で)語ったあのキャンプの夜や、あなたのまぶしそうに空を見上げる顔や、、、

 

どうも、吉祥寺の藻屑となることしばしば、今年は美白でいこうかしら?土曜日blogとビール担当のkenです

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

東京でも夏への季節の盛り上がりをやっと肌で感じれるようになって来ました

短い短い、太陽のseason。愛してマスカット?

パラダイストレインに乗って出かけよう、そこにあるのはchance the chance

だからDon’t wanna cry、だってYou’re my sunshine

そうよtry me

  

あぁペプシのポスターをパクリたい

 

 

 

いろんな角度でもの言っちゃってさぁ

自分で自分に囲いを作って

矛盾を通り越す不純

まぁ最初に乗り越えるのは自分

 

なんちって腹減った

冷蔵庫を開けるとでっかいスイカ

これを瑞々しいって言わなかったらあの女子高生はミイラ

 

よく冷えたスイカに顔をうめる

振り返るあの夏の思い出

種飛ばし競争、海パンでビーチフラッグ

はたまた田舎の縁側で?

 

夏の匂いを感じる夕方の風の匂い

生命の息吹を感じる

 

と思ったらやっぱりでたなコックローチ

お前だけは許せねぇ

逃げ込んだベットの下から出てくるXXX   まだまだ思春期か?

 

 

 

こんにちは、さようなら

まんざらでもないような顔をした僕達がそこに立っている

 

 

今年も風の歌で踊ろう

夏の終わりにはまだ見ぬ僕らがきっといるから

 

 

 

気づけば20代最後の夏

たかが自分、されど自分

 

なんちって腹減った 

鍋には蒸かしたてのとうもろこし・・・・・

 

 

 

 

 

inspired  by 村上春樹&loop junktion 

life is slow burnin

ken







Stuff Blog

マヒカマノスタッフが更新中!