日本昔小話


Posted on 10月 29th

秋晴れが続いています

天高く馬肥ゆる秋

なんつって食欲全開のマヒカマノスタっフ

全員日に日に肥えてしまって、、、

最近増えてきた運動の機会も空しく、それ以上に食べてしまいます

少し走ろうかしら?

どうも、食欲旺盛、人間掃除機、土曜日blogとビール担当のkenです

 

 

 

   

 

 

 

 

秋晴れの 空に流れる うろこ雲

詠んでしまいますねぇ

  

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、あるところに元気な男子3人が旅行に行きました

気の置けない仲間との男旅、

列車の向かい合わせの4人掛けの席で大いに楽しみながらの珍道中

するとそこに

「あの~ここ空いていますか?」

と、それはそれは聡明で可憐な美少女がいいました

半拍も、いや0.1秒もおかず、3人ハモりました

「どーぞどーぞ!!」

 

今度は4人で盛り上がりました

 

日も暮れていき、一緒に飲んだビールも相俟って、話は段々シモの方へと進んでいきます

もちろん若い3人は下心MAX

すると女の子は言いました

「1人100円くれたらふとももの蚊にさされたところを見せてあげる」

「み、見る見る見る!!」 とお金を払う男子

「チラリ」  「お~~すげ~~~!!」

 

すると女の子はまた言いました

「ねぇ、1人1000円くれたら胸の谷間のほくろを見せてあげる」

「み、見る見る見る!!」

大胆に胸元を開けて見せると、

「お~~すげぇ~~~~!!!」

 

女の子はまたまた言いました

「クスクス、ねぇ、1人1万円くれたら盲腸の手術した所を見せてあげる」

3人はもう金銭感覚崩壊、下半身でモノを考えるようになって

「み、見る見る見る!!」

 

お金をもらと女の子は立ち上がり窓の外を指差して

「見える?あの病院よ」

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

 

男ってバカですね

 

男と幸せに暮らすには、男を理解しようとしなければいけない

女と幸せに暮らすには、女を理解しようとしてはいけない

女は結婚したら、夫に変わって欲しいと思う。でも夫は変わらない

男は結婚したら、妻に変わらないで欲しいと思う。でも妻は変わる

 

人生は旅である、と誰かが言ってたっけ

楽しんでいきたいモノです

 

チャンチャン

 

 

 

life is slow burnin’

ken







Stuff Blog

マヒカマノスタッフが更新中!