慣習について


Posted on 12月 13th

も〜う い〜くつ寝〜る〜と〜お正月〜

もう年の瀬ですね

その前にクリスマスがありましたか

煙突ないけどサンタさん来ないかしら

 

どうも、木曜blogとビール担当のkenです

 

クリスマスっていうとケンタッキーなイメージがありますね

あれってすごいですね

いつの間にそうなったんでしょう?

カーネルさん商売上手ですね

バレンタインはチョコをあげるっていうのも明治だかロッテだかどっかのチョコ屋さんが作った習慣だそうで・・・

なんだか世の中作為に満ちてますね

 

別に本当のクリスマスはこう過ごすべき!とか、チョコ屋を儲からすのが癪だとかそういうことがいいたいのではないのですが

こういう今はイベントごととして定着している慣習(習慣?)を作るってすごいなぁと思います

大々的に宣伝して、毎年毎年続けていればいつか浸透していくとかそういう以上の何か秘密がありそうですね

その秘密を知れば、ひょっとしたら僕にも作れるかもしれないですね

 

毎年8月3日(個人的に夏が一番濃い日と勝手に決めている)は半裸で街を歩いてもOK

とか

6月9日はロックの日だから、オジーオズボーンみたいに鳩を食べる

とか

 

うーん全然流行んなそうな上に儲からなそうですね

だいたい半裸はいわれなくてもやってるし、鳩なんか全然食べたくない

商才はないのかなぁ

 

みなさんも考えてみたら面白いです

意外と難しいですよ

素敵なアイデアがあったらその普及活動に参加させていただきますのでスタッフまで

 

 

life is slowburnin’

ken







Stuff Blog

マヒカマノスタッフが更新中!