上尾のベートーベン


Posted on 4月 20th

初めにお断りさせて頂きますが、

私は、ストレートです。

先日、

髪の毛を切りに、

大都会

原宿に行ってまいりました。

滅多な事がありませんと、

恐れ多くて、

原宿には、

寄らせて頂かないのですが、

お友達の美容師さんが、

原宿で働いておりますので、

年に数回伺わせていただいています。

その日、

原宿駅に降り立ちまして、

信号を渡りますと、

年のころなら40歳、

少し疲れた感じの男性が、

歩いてまいりまして。

目があった瞬間、アッと。

前職の上司でございました。

彼とは、

前職を退社しました後も、

よくお酒を飲みに行っていたのですが、

この頃は、

タイミングがあわず

ご無沙汰しておりました。

そんな彼に、

偶然、

大都会、原宿で再会いたしまして。

彼は、髪を切り終わって帰るところ。

私は、これから切りに行くところ。

これまた偶然でして。

会った瞬間から、

彼は

運命だなぁ、運命だなぁと、

連呼しておりまして。

今度、飲みに行く約束をして別れたのですが、

去り際、彼が改めて、

やっぱり、きみとは運命をかんじるなぁ。と

しみじみ言い残して、足早に原宿駅に

消えていきました。

改めまして。

彼も私も

ストレートです。

 

 







Stuff Blog

マヒカマノスタッフが更新中!